クマゲラ頑張る

クマゲラ_207.jpg
クマゲラ

一生懸命捕食中のクマゲラお姿。
木の下のほうを一生懸命突く姿も撮った事がある。
今回は高い梢を木々を移りながら突いていた。
体力あるなとYOROG3は思いながら見上げた。

オコジョ見つけた

オコジョ_3.jpg
北海道 オコジョ

ここはそこそこ観光客や地元の散歩の方が通る道。
私が蝦夷栗鼠を探してノロノロ歩いていた。
さっと何かが動くのを感じた。
な何とオコジョではありませんか。

ここで二日間粘ったが姿を見せず。
人が通って質問されて集中もままならず。
でも、オコジョの姿を拝めて嬉しかった。
北海道では2度目出会いでした。

車窓に映る顔は

イヤ~老けたな。
しっかり爺さん顔だ。
と思った電車の中での事。

ネットで見ると同じ思いをしている方が
多いのに驚いた。
中には厳しい事を書いている方も居た。
「他人に見えている顔だ」と。

確かにそうかも知れません。
先ず、自分の顔は見慣れている。
どうしても採点は甘くなると思う。

他人を見て老けていると思ったら、
自分も他人から見てそうなんだと
思うのが宜しいかな。

爺さんになると、
気安くおばさんと言うと年下の場合が多々ある。
こんな時は何て言えばよいか迷う。
お名前を伺うとよいのでしょうかね。

車窓に映る顔

二駅だけの電車移動。
ドア横に立った。
外を見ると顔が映る。

イヤ~老けたな。
しっかり爺さん顔だ。
電車の照明はより老け顔になる。

九州の野生の馬の話しを聞いた。
身体が弱ると木の下に横たわる。
ジッと来るべき時を待つと。

チビ茶も静かに離れて過ごすこの頃。
食欲も以前とは大違い。
先が短いのかなと思うこの頃。

HDDを増設

今日届いたHDDをパソコンに装着した。
数分で済むかと思って始めましたが。
電源ケーブルの取りまわしでちと苦労した。

先に装着したHDDや購入時に付いていたHDDの
ケーブルを外して考えた。
電源ケーブルは柔軟性が無いので手間取った。

これで3Tが1枚と8Tが2枚。
OSはSSDにおいている。
これだけ容量があれば問題ない。

明日に起動させてHDDがちゃんと認識されるかな?
問題なければYOROG3もボケてないかな。

山の斜面に降りたアカゲラ

アカゲラ_TJY0177.jpg
アカゲラ

こんな低い位置で撮ったのは初めて。
これも雪の積もってない冬だからでしょうね。
地元の方はアカゲラにあまり関心をしめさない。
私は弟子屈でアカゲラを撮れた時は嬉しかった。
今もその時は忘れない。

お魚くわえたヤマセミ

ヤマセミ魚A_AKN0356.jpg
ヤマセミ魚B_AKN0361.jpg
お魚くわえたヤマセミ

早朝でシャッター速度が遅くて相手が動いてぶれたかな。
距離も一寸遠かった。
ヤマセミが川に飛び込んで、
お魚をくわえて出てくるシーンを目の当たり。
条件の悪さを言い訳にして撮れませんでした。
枝があってこれも理由の一つに付け加える。
でも、YOROG3は非常に悔しい。

クマゲラのパワー

クマゲラ_AKN0237.jpg
クマゲラ

皮のはげている所はYOROG3が発見してから、
数本の木を突いてからこの木を突きだした。
あっと言う間にこの有様です。
まさにクマゲラのパワーに驚きです。
下にクマゲラの姿があります。

プッシュアップについて

TVでの筋トレ番組で知ったのは、
プッシュアップで肘は伸ばしきらない。
負荷をかけ通す!

これはYOROG3が間違っていた。
足を開いていた事。
これはバランスがとりやすくバツ。

今は10回1セット。
5セットおこなっているが、
増やさないとダメ。

生きて行くには、
身体にも心にも負荷が必要。
とYOROG3は思う。

爺さんの身体を

北海道から戻って忙しく動いていた。
一番の原因はパソコンの入れ替えがあった。
性能的な事はまだ解りません。
しかし、音は静かですよ。
8TBのHDDの増設は昔と違って簡単ですね。

夜は久しぶりに本格的に筋トレ開始。
身体は爺さんの体にしっかり戻っていた。
筋トレもですが登山をぜんぜんしてない。
重りを付けての脚の運動でダメさがわかった。
ダンベルでも衰えを納得。
腕立て伏せは何とか10回1セットこれを
10セットこなした。

北海道野鳥編

クマゲラ_AKN0185.jpg
クマゲラ

阿寒湖畔でぜんぜん目的の動物に出会わない。
あきらめて野中温泉よりオンネトー往復を歩いた。
望遠と三脚で重かったが動物に会いたい一心。
行きは駄目であきらめかけた帰路でクマゲラのドラミング。

ヤマセミ_AKN0528.jpg
ヤマセミ

とまっている姿でも可愛く楽しいヤマセミ。
魚を捕るために川に飛び込む姿は精悍そのもの。
それをしっかり撮れなかったのは心残り。
これは次の原動力にするぞ。

北の大地にて

R_TJY0095.jpg

G_AKN0050.jpg

a_AKN0139.jpg

北海道の山と言えども、直ぐに動物に会える訳ではありません。
でも、待っていると必ずと言うほど動物は姿を現してくれる。
今年の鹿は立派な体格をしていたと思う。
この時は群れで行動をしていて子供もおりました。

長い1日千歳から自宅

今朝に自宅に戻りました。
は~疲れました。
確か到着時間は4時半頃だったかな?

5時半に千歳をスタート!
函館まで走り出した。
フェリーに乗船して青森に。
約4時間の乗船で1時間仮眠した。

乗船も一番で下船も一番。
下船後に直ぐ走り出した。
1度目は夕食のために休憩。

次に仮眠か休憩か迷って停車。
結局、仮眠を1時間ほどしてスタート。
何とこのまま自宅まで走り通した。

YOROG3自分でもよく身体が持ったと思います。
途中は雪道もあって神経を使いました。
それに時速100キロを大体守って走行。
そのために追い越しも何度も行った。

神経は張り詰めた運転。
アクセルを踏み続けるので足が固まる。
本当に疲れました。
自分でもよく走り通したと驚きました。
二度とやらないと思います。

さようなら北海道 函館

_20200108_131942.JPG
函館は雨でした。
冬場に珍しいですね。

私の乗船したフェリーの次は大間行き。
これは運行未定の様子!

出航して窓から眺めると感傷的になります。 
これは毎度の事ですが。
友人の病気の事やYOROG3の年齢。
気になる事が多々あるから余計です。

海は流石に荒れております。
わりと大きめのフェリーでも揺れている。
これは太平洋では大変だと思います。

窓の外には白い小さめな鳥が数羽飛んでいる。
たまに海に浮かぶ。
鳥は凄いなと思います。
陸の見えない海原でも生きてゆくんだ。