高齢者登山 朝食

YOROG3のここ数年は同じ朝食を継続。
山に行く時も体調は大事。
きちんと早起きして朝食を頂いて出発。

スポーツ栄養学の本を参考にしての事です。
美味い不味いは考えておりません。
ご飯 卵 納豆 牛乳 グレープフルーツジュース
上記が基本で、これに野菜などをプラスしております。

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 カルシウム
鉄 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC
食物繊維

これが良いのかどうかは?ですが。
風邪などで休む事はなかったですね。
体調が不良な時はヘルペスが出て納得となります。
年に1回くらいでしょうか。

アミノバイタル プロ ジョア アリナミンV
ヨーグルトなども毎日とっております。
一時は乳製品を沢山とりましたが、
タンパク質の過多も脂肪になるのでそこそこに。

爺さんになって思うのは若い時の食生活。
立ち食い蕎麦やラーメンと食べたい物を食べていた。
先が短くなってこんなに気を使うとは自分でも驚き。
きっかけは膝関節症を患ってからですね。

そうそう山での補給食として*スポーツ羊羹「アンパワー」をとってます。
これは知人に頂いて知った物です。
今や登山には数本をザックに入れて歩いております。
ともかく、登山には朝食は欠かせないですね。