足慣らし本仁田山

20210110本仁田山.jpg

本仁田山

前回の本仁田山登山で足の衰えを実感。
そこで足慣らしと言う思いで再度本仁田山登山。
前回よりも早い時間で6時18分奥多摩駅スタート。
なぜか橋を渡って直ぐの登りから足が重い感じ。
気力で歩みを続けて止まる事はない。
安寺沢で休憩をとる。

等高線のつまった急登をひたすら登る。
気温が低いので何とか足も前に出てくれる。
標高800mを超えたあたりで2度目の休憩。
YOROG3は3時間頃から乳酸が溜まり始める。
今回はこのキツイ登りを止まらずに山頂に着。
もちろん、標準タイムを下回っての登頂。
残念な事に山頂には先客が一名おりました。

前回はシートコースの杉ノ尾根コースを下山して、
途中で足がつる事態でした。
今回は鍛える為に長いコースを歩く事にして、
鋸尾根コースで川乗山方面に向かう。
大ダワからの登りではスローな足運びだけど、
何とか登り切って短い休憩をとった。
舟井戸のベンチでゆったり休憩。

今回は予定があるのでここで下山をする。
足慣らしなのでガンガン下ってゆく。
休憩時に前を通った方を抜かしてゆく。
前回に足の痙攣があったので気にしたが、
これも出ずに何とか歩ききった。
気温の低い時は風に注意が必要だと実感。
陽のあたる場所では良いが日蔭で風が出ると、
途端に身体が冷えてくる。
1月には殆ど歩いた経験がないので、
これも貴重な体験でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント